新着情報

日独労働法シンポジウム

去る2月17日(金)と18日(土)の両日、ボン大学法学部のホールで「労働法と社会法の持続可能性-日独比較」が開催された。参加者は、報告者も含めて約70名であった。2日間にわたって活発な討論が行われたが、その内容については追って紹介をしたいと考えている。今回はとりあえず写真を何葉か掲載したい。


新着情報一覧へ戻る