新着情報

日独労働法シンポジウム

日時:2018年11月17日(土)9時30分〜17時
場所:名古屋大学 アジア法交流館カンファレンスルーム
テーマ:日独における現代的な労働時間法制の構想
プログラム:
(1)趣旨説明
   報告者:和田肇 (名古屋大学教授)
(2)「柔軟な労働時間制度の規制構造」
   報告者:Hartmut Seifert 氏 (WSI元所長)
(3)「ドイツにおける労働時間選択制度の仕組みとその現状」(仮題)
   報告者:Christina Klenner 氏 (WSI研究員)
(4)「労働時間法制改革に向けた日本の議論ー生活時間プロジェクトの労働時間法構想」
   報告者:毛塚勝利教授(法政大学大学院客員教授)

新着情報一覧へ戻る