新着情報

第13回日韓労働法フォーラム

第13回日韓労働法フォーラムが9月6日(金)と7日(土)に、日本側参加者13名、韓国側参加者25名で開催されました。今両国で大きな問題となっている長時間労働の規制の課題と手法(法的規制)等について活発な議論が戦わされ、実りある研究交流が出来ました。報告原稿は、今までと同じように労働法律旬報に掲載予定です。尚、念のためですが、韓国では韓国比較労働法学会の紀要「労働法論叢」に掲載されています。

新着情報一覧へ戻る